夏終
ステージ袖からネコ眠る

プリンストーマスVJ中にステージ場から

朝霧ジャム
AUTORAの映像担当として参加する事に。
ちょうど始めたブランドのお披露目とかぶったことや雨との情報を受け
贅沢して自分の車で富士宮市までいくことに。
自分で運転するのは大変だが雨の中大きな荷物をもって移動するよりはましだろうと、
こういう時に無理しててでも乗り心地の良い車を所有していてよかったと。。。
深夜にドンキホーテでカッパ等を用意して出発。

会場についたのは昼1時ごろ
大雨が降って凄まじい状態に
アウトドアになれていない私たちはテンションだだ下がりだったが
お客様の雰囲気を見ていると相当励まされた。
雨のためか機材のトラブルがあったがとてもたのしかった。

AUTORA
いつも仲良くしているギターの森君が「ネコ眠る」からの連続出演のため
ステージ場が妙にあったまっているように感じられ
とてもやりやすかった。もちろんお客様たちもしっとりと盛り上がり
AUTORAのイメージを伝える事はできたと思う。
しかも、AUTORAのセッティング中にグググッと日が落ちていき
あっという間にやみに包まれた。
映像を投影するタイミングとしては実によかった。
凄まじい数のオーディエンスに圧倒されるかと思ってたが
緊張感ではなく闘争心ににたような気持ちで挑めました。

一段落したが雨がひどいためほとんどを車の中で過ごしていたが
テントを用意してくれている人たちの場所が判明したので行ってみる事に。
実に快適、、、もっと速い段階からテントで休みたかった。
みんなはバーベキューに舌鼓を打っているが私はもう一個出番が、、、

プリンストーマス
絶対盛り上がるやろという選曲。
毒が無くとても奇麗に踊らせる。きもちがよい。
急遽VJの依頼を受けたためネタ映像を急いで用意したのだが
ややこしい事無しにネタ映像なしにスパッといきました。
カメラで観客を狙いどんどんイメージを貼付けて行くという方法で1時間半突き通す。
ステージ場にやたらと酒を持ってこられたので飲みながらやっていたら
気持ちよすぎてフロアーにいる気分になってしまい
5、6本のビールを飲み干し、途中で小便をしにステージをおりるという横暴
まあ、ええでしょう。少しは映像で盛り上げることができたし
相当楽しかった。祭


その後テントに戻ったらねこチームは銭湯にいったとのこと。
AUTORAメンバー+DJニュイちゃん+スタッフを交えてだらだら。。。
次の日には帰らなければいけなかったが飲みまくったため
酒が抜けるまでは移動できない

テントに移動しアキオさんと音楽や出会いの話など
まったく当たり前だが、先輩から聞く事はすべて私よりも先を行っている。
このような先輩が私たちに何かを頼んでくれたり話してくれるという事
これを自分も後輩にしなくてはと身の引き締まる思いだ。

そうこうしてるうちに睡魔にやられ朝を迎える
8時ごろに目覚め急いで帰り支度を。晴れ。もう一日いたかった。。。

一人で高速をぶっ飛ばして昼の2時には帰宅、そして大丸の店頭にたつ。

夏の最後を遊びきった。という感じで実に爽快だった。

diary comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://diary.catchpulse.tv/trackback/91
<< NEW | TOP | OLD>>