マンチェスター〜リヴァプール
000_IMG_3200.jpg

とにかく電車のダイヤがすぐに乱れる。
乱れるので少し気がめいってしまう。

基本的にバリアフリーレスという事なので宿泊地を移動する時の荷物の運搬が一苦労だが
嫁の荷物は積極的に紳士の方が手伝ってくれるのでとても助かっている。

000_IMG_2589.jpg

マンチェスターは晴れ!
この旅始まって初めての晴れである。
ガイドブックにはほとんど晴れの日の写真が載っているが
アレは間違いですね。
年間の天気を平均的に写真にも反映すべきです。
雨だ、晴れだといってもそれぞれの良さがあるが
写真が晴ればかりだとどうもがっかりしてしまう事が多い。
まあ、綺麗に見せる必要があるのだが曇りの日の写真も小さく出いいから載せてほしい。

000_IMG_2595.jpg

この旅2回目の他人とともに過ごす時間。
CLOSERでお世話になっている英国新進気鋭のブランド「Casual Connoisseur」のトムとダン。
この二人は双子だった。
しかも私と同じ1980年生まれ。
私よりもずっとしっかりして頼りがいのある方達。

000_IMG_3343.jpg

会うまで知らなかったわけで少々驚いた。
英語が苦手な私にがんばって話をしてくれる。
ホントこういう時に英語をもっとはなせたらとつくづく思う。
会話の半分も理解できていない状態だったが
私の「床屋に行きたい」という無茶な要望にも応えてくれた。

000_IMG_1850.jpg

イカした床屋でスタンダードなヘアースタイルにしてもらう。
どうも旅に行ったらその先で散髪をしたくなる癖がついてしまったようだ。
13ポンドと日本と比べたら技術的にもとても安く大満足である。

その後、店巡り



000_IMG_2599.jpg

「oipolloi」を紹介していただく。
見せ方、店の作り、品揃え、英国の一枚上手なカジュアルファッション。
店ある場所の雰囲気もよく、夜にもう一度近所を訪れたが「若すぎない若者」でにぎわっていた。

少しばかり土産の品を購入。



その後、
昔アメ村にあった無国籍百貨のようなビル「Afflecks Palace」にも案内してもらった。
ここにある彼らの友人の店で土産の品を購入。
「Closer Than Most」



000_IMG_1834.jpg

そして「RAN」
靴の品揃えも多くコチラもすばらしい店舗。
後に移動するリヴァプールにも店舗が有り明日一足買ってしまうかもしれない、、、

コチラがリヴァプール店(看板しかとってない、、、)

000_IMG_2720.jpg

その後昼食を食べに徒歩で移動。
途中にも飽きないようにいろいろと観光スポットを回ってくれているようだった。


朝、パンを食べただけなので腹が減っていたのでガッツリ注文。
しかも、ごちそうになってしまった。
絶対にいつか日本に来てもらわないと。

その後、昼食時に話していた音楽の話から「Haçienda」が近くだということから

000_IMG_2618.jpg

そうね、、、マンションになってしまっている。。。
でもうれしかった。まさかHaçiendaに行けるとは思ってなかった。
音楽が気になった思春期に知る事となったこの箱、ムーブメント

000_IMG_2621.jpg

運河に面した壁面にはずらっとハシエンダの歴史が刻まれている。
有名なアーティストの名前が羅列しているのを見ると
本当にマンチェスターは面白いところだなと痛感。
大阪にもにたような風がふくと楽しいだろうなと。


ヒルトンホテルが入っているマンチェスターで一番高い?建物。
ガラスとレンガの対比が気持ちいいですね。

000_IMG_1858.jpg

4時半、既に始まってしまいました。
私たちだけでなく普通の仕事帰りの方々も、、、
というか4時半に終わるって何とも、、、

高校生と変わらぬ雰囲気で玉突きを楽しむ人たち

000_IMG_3345.jpg

2件周り7時ごろ別れた。
私がもっと話せたらもっと遅くまで楽しめただろうに。。。

000_IMG_2678.jpg

翌日、マンチェスターユナイテッドの本拠地Old Traffordに向かう。
土曜日のためスタジアムツアーは行われていなかったのですが
とりあえず雰囲気だけでも見ようとさらっと見てきた。

000_IMG_2673.jpg

香川選手の影響で日本人の多い事、マンチェスター中心部ではほとんど見かけなかったのに
開始までまだ時間があったからか、20人に1人ぐらいの割合で見かける。
とにかく世界一ファンの多いクラブなだけありますね。

000_IMG_2677.jpg

ちょっとうろうろして土産物屋をのぞいてみたもののめぼしいものが無く退散。

リヴァプールに移動。

000_IMG_2689.jpg



000_IMG_2696.jpg

宿泊地のすぐ横にあったのでのぞいてみた。
Metropolitan Cathedral of Christ the King
モダンな教会である

000_IMG_2701.jpg

000_IMG_2703.jpg

000_IMG_1881.jpg

000_IMG_2708.jpg

1959年に作られたらしいんですが
えらくモダンな建築です。
思った以上に楽しめました。

000_IMG_2732.jpg

000_IMG_2734.jpg

Audiがスポンサーのスケートリンクがあったりとにかくでかすぎるショッピングモール。

000_IMG_1889.jpg

000_IMG_2741.jpg

「世界初の中華街」があるとのことで晩飯は中華に決定。
どこに行っても変わらない中華料理の底力に感動。

明日イギリスを発ちます。

とりあえず元気、そして楽しんでます。
明日ドイツはミュンヘンに移動し重大な任務に向かいます。

イギリスの一番の思い出になるであろうトムとダン。
本当にありがとう。
diary comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://diary.catchpulse.tv/trackback/138
<< NEW | TOP | OLD>>