ロンドン〜バーミンガム〜マンチェスター
ロンドン〜バーミンガム〜マンチェスターと移動しました。

まずロンドン。

IMG_2479.jpg

繁華街はクリスマスムード一色。
色彩感覚がいいですね。
でも雨ばかり、、、

IMG_2415.jpg

大英博物館に向かう時に大学生のデモにであいました。
学生の数と同じぐらいの警官が待機してましたがどちらも予行演習みたいな雰囲気がしましたね。

IMG_2428.jpg

でました。大英博物館。
世界中から集められた財宝を収蔵している巨大博物館。

IMG_2443.jpg

惜しげも無く詰め込まれたエジプトの財宝。
ミイラもたっぷり展示されていてなんだかどれが貴重な物なのかよくわからない感じ。

IMG_2451.jpg

日本からも企画展として教科書でみた事のある縄文土器が!!!
このクラスの文化財が無料で見られるのはほんとにすばらしいですね。

IMG_2435.jpg


日本のコーナーも相当充実。
日本の博物館よりも展示方法がよくじっくり見ることができた。
写真も撮り放題。


お気に入りはなすびの中に富士と鷹が彫り込まれた縁起たっぷりの根付け?
もう片一方に鷹が彫り込まれていました。
ふつうに欲しいです。

美術館はとにかく無料ばかり。
ふらっと入ったところに人体の輪切りを発見。
これは大阪にも来てましたね。

IMG_2517.jpg

ノッティングヒルにもいったんだけど雨風がひどくて写真は無しです。
雨宿りで入った店がとてもおいしかったのでイギリス地獄のシェフ説は間違いと判明。

IMG_2508.jpg

その後、バーミンガムに移動。
ダイヤの乱れで2時間のところ4時間近くかかるというお約束を体験。



バーミンガムの中心地、ホテルの目の前の通りでは毎晩盛り上がってる様子。
サンタ親父がカラオケを熱唱、盛り上がりまくってました。

IMG_2557.jpg

IMG_2530.jpg

バーミンガムなんて何で行くの?と言われましたが
これが見たかったんですよ。

IMG_2565.jpg

Future Systemsのデザインした銀色のツブツブ!
Bullringっていうショッピングモール。
モールの中には興味は無いがこの外観、見てみたかった。

IMG_2575.jpg

思った以上に大きくて気持ちがよかった。
すぐ横に苔むした教会があり、その対比もまたすばらしかった。
景観は質感の違いで崩れることはない。
美意識レベルの違いによってのみ崩れる。

IMG_2571.jpg

市場もあったりとロンドンよりもたのしめた印象。
ロンドンが東京だとしたらバーミンガムは名古屋とかそんな感じなのだろうか
町の大きさも私の旅行にはちょうどいい感じだ。
重工業で栄えた町というだけあって重厚。

町には運河があり水位はギリギリです。

IMG_2550.jpg

IMG_2547.jpg

IMG_2548.jpg

IMG_2554.jpg

普段なら暗くて陰気な高架下にもこんなお遊びがあります。
世界を制した強国。さすが余裕がありますね。

IMG_2537.jpg

景品まででかすぎます。なんか流行ってんのかなこのバナナ、やたら見ます。
こういう商売は世界共通ですね。子どもは皆同じです。

今日明日とマンチェスターを満喫してきます。
時間があればスタジアムツアーとかもいこうと思ってます。



diary comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://diary.catchpulse.tv/trackback/137
<< NEW | TOP | OLD>>