旅行、ロンドン
ロンドンにいます。
いまコチラは朝の5時半ごろです。

2週間ちょっとの長期旅行です。


ロンドンは思ったより寒くなく過ごしやすいです。



ホテルを取っているリヴァプールストリートからはノーマンフォスター氏の「ガーキン」が見えます。
彼の作品は挑戦的な構造が多いだけにいろいろといわれることもあるみたいだけど
やはり面白いものを作るということはこういう奇抜な構造も大切な要素の一つですね。


金融関係の贅沢なオフィスビルが立ち並ぶ。


この手の古い物もそんなに派手さは無いと感じます。



なかなか衝撃的だったのはこれ
鉄骨で両サイドの建物を支えている。
一時的な物だがこういう方法があるんですね。
日本でも見た事あった気がしたけど石造りの建物がごっそり無くなっている姿は
空間が抜け落ちた感じはより強く感じますね。
ロンドンでもこうやって少しずつ古い建物は消えて行くんですね。


この手のアート関係もいろいろとありますね。
Banksyの作品は見つけてないですが
そこら中にアートギャラリーが有り生活においての美意識の必要性が高い事がわかります。


首都だけあってとにかく物が多い。
高級ブランド店、大型デパート、ユニクロ、H&M等の量販店
円高ではあるが若干高く感じることもあり買い物はスルー
イギリスならではのお土産を明日ちょっと探してみます。

飛行機に長時間乗ったんで陸酔いがまだ続いています。
17時にはほぼ夜の明るさのため時差ぼけも思いっきりくらい
19時ごろに寝てしまい3時ごろに目が覚めるというミス。

明日はバーミンガムに移動し、銀色のツブツブを拝みたいと思います。
その前に時間があったらHACKETTの中にあった床屋でイギリス紳士風にカットしてもらおうかなとも。。。
diary comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://diary.catchpulse.tv/trackback/136
<< NEW | TOP | OLD>>