汗かいた分だけ

もうね。とにかく魅力的なんやけど時間もないし
いや、無い分けちゃうな。
でもな、絶対しんどなるやろ
まあ、はよ用意したし行けるんちゃうか?

って感じで自問自答した結果
汗だくでヒィーヒィー音出てしまってるおっさん一人
渋滞して動けなくなってみんなそこで車止めて見ている路上で
最後15分
終わったら来た道を全力で自転車。
もう多段的に、危ない。

今年はもう
花火見に行ってないチームを裏切った罪
として真摯に受け止めておこう。
スタミナにいつまでも頼ってたらいけないのである。

でも、最後のあのジットリ残る火花の壁から明るい連打が始まる時
あれがやっぱり最高なんで無理してでも行きたくなるものなんですよね。

帰ってシャワー浴びてちょっとゆっくりして
ボタ企画イベントにて鈴木氏と映像

もうちょっと書いておかないと忘れてしまう事あるけど
人待たせちゃってるんで行ってきます。
diary comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://diary.catchpulse.tv/trackback/121
<< NEW | TOP | OLD>>